Wandering Australia

2000年に初来豪。ただ今ブリスベンにて学生/主婦してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教育実習終了

3週間ぶりの更新です。

教育実習、無事終了しました 

8年生から12年生まで担当し、毎晩次の日の授業のための教材作りで大変でしたが、最後の日には10年生の生徒たちから「一番すばらしい先生」と書かれたカードももらい、頑張ったかいがありました。

先生の給料払うから来週からも来て!」とまで言ってくれる生徒もいて、すごく嬉しかったです 次の教育実習は来年の5月ですが、どんな生徒たちに会えるのか、今から楽しみです。

教育実習とは関係ないのですが、私、この度、大学から奨学金をいただけることになりました VACATION RESEARCH EXPERIENCE SCHOLARSHIPという奨学金で、大学の夏休み中、大学のResearch Teamに研究員として参加する、というものです。私はINDONESIAN LANGUAGE ANALYSIS に研究員として参加します。

大学、日本への引越しなど、今年の夏は忙しくなりそうです。


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/10/23(日) 17:21:06|
  2. WORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

教育実習

今週の月曜日から教育実習が始まりました

私にとってはこれが2度目の教育実習。1回目の教育実習をやった学校にまた行くことになったのですが、1回目の教育実習はもう、かれこれ1年半前。1日目はやっぱりちょっと緊張しました でも1回目の教育実習の時に教えた生徒が私のことを覚えていてくれ、うれしかったです

ところで、私は学校で「先生」と呼ばれています。まあ、教育実習をやっているわけなので当たり前といえば当たり前なのですが、なんか変な感じがして仕方がありません。こちらでは、「先生」は男の人の場合は「MR.XXX」、「MR」または「SIR」、女の人の場合は「MS.XXX」またはただ単に「MS」と呼ばれます。生徒に「MS」と言われ、何だか年を取った気分です。8年生の生徒とは8歳も年が離れているんだなあ、としみじみ思ってしまいました


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
  1. 2005/09/30(金) 16:08:49|
  2. WORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピーチコンテスト

今日は、ゴールドコーストのGRIFFITH UNIVERSITYで行われたスピーチコンテストに審査員として参加してきました。

スピーチコンテスト自体にも興味があったのですが、私の1番の目的はズバリ「NETWORKING(=コネづくり)」

オーストラリアで就職するときに学歴よりも何よりも必要なのが「コネ」。「コネ」という響きが悪いですが、NETWORKINGはオーストラリアではとても大切なこと。就職を左右するといっても過言ではありません。

と、いうことでBRISBANEやGOLD COAST周辺の学校の先生が集まるこのスピーチコンテストに、私も審査員として参加させてもらうことにしました。

私の担当は10年生(高校1年生)の日本語の生徒。審査員は私とSOFIA先生。何とこのSOFIA先生、出身はインドネシアで今はGOLD COASTの学校でインドネシア語と日本語を教えているそうです。すごい偶然 

参加者の半分はアジア系の生徒。やっぱり女の子が多かったです。

生徒は、あらかじめ配られていたA4程度の文を暗記し、それを審査員の前で読み、審査員はその文に関する質問を3つする、という手順だったのですが、みんな緊張しているにもかかわらず、とても上手にできていました

「えっ、日本人!?」と一瞬思ってしまうぐらい上手な子もいてびっくりしました。みんな、これからも頑張って日本語を勉強してほしいです。

ランチの時に他の先生方と話す機会があり、SOFIA先生のお友達にも紹介していただきました。何とそのSOFIA先生のお友達の先生、私の大学の、しかも教育学部の教授でした。すごい偶然じゃありませんか?! 

今日は偶然が多い1日でした。


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ

  1. 2005/08/13(土) 18:35:42|
  2. WORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

TUTORING

今日は、日本語の家庭教師 をしてきました。

生徒は、韓国人の双子ちゃん 2人とも7年生(中学校1年生)です。

元々、友達の1人が家庭教師をしていたのですが、彼女が家庭教師を続けられなくなり、私が引き継ぐことになりました。

2人とも基礎はばっちり  ひらがなも読めるし、簡単な文も作れます。しかも、日本語に興味がある 日本語に興味がない人に日本語を教えるほど大変なことはないですからね。。

カタカナを習いたいということだったので、毎週カタカナを5個ずつ教えることにしました。今週は「ア、イ、ウ、エ、オ」。特に問題もなく、ちゃんと書けてました。

カタカナを練習した後は、神経衰弱で動物の勉強 動物の名前だけが乗ったカードと絵だけが載ったカードを作っていったのですが、裏から透けてしまって、ちょっと失敗 でも2人とも楽しんでくれて、2回もやりました。今度の教育実習でも使おうかな。

これから、毎週1時間家庭教師をしていく予定。2人がどれだけ伸びていくか楽しみです
  1. 2005/08/03(水) 20:06:51|
  2. WORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。