Wandering Australia

2000年に初来豪。ただ今ブリスベンにて学生/主婦してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IN HER SHOES

今日は友達と一緒に映画をを見てきました 

見た映画はCAMERON DIAZ主演の IN HER SHOES

39m.jpg


本当は他の映画を見る予定だった私達。ストーリーも何も分からず、たまたまポスターが目に入った、というだけの理由でこの映画を選びました

まだ日本では公開されていないようなのでストーリーは書きませんが、期待した以上に良かったです。今までのCAMERON DIAZの映画とはちょっと違っていて、130分という長さを感じさせない映画でした。

オススメです 


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/04(金) 00:55:26|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

これは何でしょう

spanada1_narrowweb__200x408.jpg
Taken from The Sydney Morning Herald: http://www.smh.com.au/ on 26/08/05

これ、何だか分かりますか?

A: 生後3週間のパンダの赤ちゃんです。

サンディエゴ動物園で生まれた、体重618グラム、体長29.5センチのメスのパンダちゃんだそうです。

が、何か、あんまり可愛くない。。。 パンダってフワフワしたイメージがありますが、赤ちゃんの頃は毛も少ないんですね。皮膚が見えちゃってます(笑)。

パンダを見ていつも思い出すのが、子供の頃にテレビで見たクイズ。「パンダの尻尾は黒でしょうか、白でしょうか」という問題だったのですが、答えを見逃してしまい、それ以来とても気になっています。


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
  1. 2005/08/26(金) 21:42:22|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

HOTEL RWANDA

HOTEL RWANDAという映画をDVDで見ました。

本当にあった出来事に基づいて作られた映画なのですが、とても悲しく、色々な事を考えさせられる映画でした。

10年前の1994年、ルワンダではTUTSI族とHUTU族の間で民族紛争が起こり、100万人もの人たちが約100日間という短い間に虐殺されました。先進国は民族紛争を止めるための対策を取ることを拒み、その時ルワンダにいた自国民だけを救出し、後は知らん振り。国連も平和維持活動を拒否し、ルワンダの人々は誰からも助けを受けられず取り残され、結果、たくさんの人が殺されました。

300px-Rwandan_Genocide_Murambi_skulls.jpg
Taken from Wikipedia: http://en.wikipedia.org/wiki/Rwandan_Genocide

映画ではPAUL RUSESABAGINAという人物に焦点が当てられています。PAULはルワンダにある高級ホテルの支配人。成り行きで紛争で難民となった人達を自分のホテルにかくまうことに。自分の家族を守るため、そして難民を助けるために、PAULはありとあらゆる手段を用いて国連や先進国の重要人物にルワンダで何が起きているのか伝えようとする。。。

と、いう映画なのですが、見た後、色々考えされされました。

国連が、外国人滞在者救出のため、PAULのホテルにバスを送るというシーンがあります。外国人滞在者は誰からも助けを受けられないルワンダ人を残し、バスでホテルを後にします。その時、外国人滞在者の1人が「I'M SO ASHAMED」と言うのですが、正にその通りだと思います。外国人滞在者は助けても、ルワンダ人は助けない先進国や国連。政治って惨いなあ、と思いました。

当時のアメリカの大統領であるクリントン大統領は、毎日ルワンダに関する最新の情報を得ていたにもかかわらず、アメリカにとってルワンダは政治的関心が低く、ルワンダを助けても何の得にもならないと言う理由で、何もしなかったそうです。

きっと、日本も見てみぬふりをしていたんだろうなあ。。。


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ


  1. 2005/08/22(月) 21:58:46|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WEDDING CRASHERS

映画「WEDDING CRASHERS」見てきました

JOHNとJEREMYの2人は、女の子を引っ掛けるために、知らない人の結婚式に毎週末潜り込むのが生きがい。ところがある日、潜り込んだ先の結婚式で出会った女の子と恋に落ちて。。。

という、とてもシンプルなストーリーなのですが、面白かったです ずっと笑いっぱなしで、映画であんなに笑ったのは久しぶり。

日本では映画館では静かに映画を見ると言うのが普通ですが、こちらでは逆。特に、コメディー映画の場合など、みんな声をあげて思いっきり笑います。最初はビックリしましたが、今ではもう慣れて、私も思いっきり笑ってます。

が、私の隣に座っていたちょっと太目のお姉さん、人一倍大きな、しかもとても甲高い声で、最初から最後までずーーーーっと笑ってました。大して面白くも無い場面でも登場人物が何かを言う度に笑っていて、お姉さんの声が映画館内にとてもよく響いていました。よくそんなに笑えるなあ。そのお姉さんは、友達と一緒に来ていたようなのですが、私がその友達だったら恥ずかしくてとても隣になんて座っていられない。。。

余談ですが、登場人物の一人でGLORIA役をやっているISLA FISHERはオージーなんですよ!


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ

  1. 2005/08/21(日) 18:59:37|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

呪怨

呪怨見ました  

近所のビデオ屋さんで発見し、日本の映画を発見した嬉しさから、1と2を一気にレンタルしちゃいました。

最近、日本の映画 がレンタルされているのをよく見かけます。EASTERN EYEというアジアの映画を専門に売っている会社が、日本の映画のDVDも売っているようで、ゴジラシリーズや黒澤明さんの映画、宮崎駿さんの映画などが売られていました。

呪怨、結構怖かったです リングよりこっちの方が好きかな。でも、1も2もエンディングがよく意味が分からなかったんですけど。。アメリカバージョン(THE GRUDGE)の方が分かり易いそうなので、今度はそっちを見ようかな


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
  1. 2005/08/15(月) 16:22:28|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

AUSTRALIAN IDOL

今年も始まりました、AUSTRALIAN IDOL 

最初はあまり興味がなかったのですが、1回見始めたら「次はどうなるんだろう」と気になってしまい、結局毎エピソード見ています 

今日もご飯の準備をしながら見ていたのですが、なんと

高校の時の友達のお兄さんが出てる

彼の家族は音楽一家で、家族でバンドを組んでおり、高校の時から歌が上手なことは有名でしたが、まさかAUSTRALIAN IDOLに出ていたとは!びっくりです。

もうそれからはテレビの画面に目が釘付け 彼が出てくる度にダンナに「見て見て!」と叫んでました(笑)

TOP30にも残ったようで、ぜひ頑張ってほしいです。


AUSTRALIAN IDOL
オーストラリア全土から集まった歌手を夢見る人達が、AUSTRALIAN IDOLの座をかけて熱きバトルを繰り広げるオーディション番組。日本のASAYANみたいなもの


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
  1. 2005/08/10(水) 21:03:23|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

NOBODY KNOWS

NOBODY KNOWS (邦題:誰も知らない)見てきました 

日本では、主役の柳楽優弥くんが14歳という若さでカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞し、話題になりましたが、こちらの新聞でも大きく取り上げられ、THE COURIER-MAILのムービーレビューでは4つ星  

ブリスベンではUQのSCHONELL THEATREで上映されています。いつもはどこに行くにも車な私たちですが、今日はブリスベンに2年以上も住んでいるのにまだCITYCATに乗ったことがないダンナのためにCITYCATでUQまで行くことにしました。やっぱりCITYCATからの眺めは抜群ですね。観光客みたく、一番前に陣取っちゃいました(笑)

映画、よかったです ちょっと長かったですけど。感動しました。会話はほとんどなく、すごくゆったりした映画でしたが、それが逆に映画の雰囲気を盛り上げてすごく良かったです。ダンナも良かったって言ってました。とても悲しい映画だねとも。映画見てたら、何か日本に帰りたくなっちゃいました。

SCHONELL THEATRE
UNION ROAD UNIVERSITY OF QUEENSLAND
(07) 3377-2229
www.schonell.com
  1. 2005/07/30(土) 18:55:00|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BATBAN BEGINS

BATMAN BEGINS見てきました

渡辺謙を見るのが目的だったんですが。。。

何か変なちょび髭が2本、生えてましたしかも悪者の役ですぐに死んじゃったしちょっとがっかりです。

BATMANの映画自体もあんまりでした。
BATMAN、ヒーローのくせに喋り過ぎです。私は無口で悪者を次々と倒していくヒーローの方が好きです。SPIDERMANとか。

でも、ダンナは楽しんでました。「BATMANは僕の永遠のヒーローだ」とか言って。
  1. 2005/07/15(金) 23:35:45|
  2. TV/MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。