Wandering Australia

2000年に初来豪。ただ今ブリスベンにて学生/主婦してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引越し準備 - 2

12月の引越しに向けて着々と(?)準備を進めております 

今日は、早速、

1) 車を売る時に必要になるSAFETY CERTIFICATEを取るためにMAZDAに電話 
2) FedExに引越し用の箱を届けてもらうために電話 

しました。というか、ダンナにしてもらいました。

オーストラリアに移ってきてから5年半でもう9回も引越しして、次の日本で10回目。引越しする度に絶対何かなくしてしまう私。今度は何を無くすのかな・・・


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/03(木) 11:02:48|
  2. 引越し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

引越し準備 - 1

日本への引越しのため、少しずつ準備を始めました 

引越し準備第1弾として、ダンナの配偶者ビザを申請しました。

本当は転勤なので、会社がビジネスビザなり何なりを用意するのが普通なんだと思いますが、日本にはまだダンナの会社の支店はなく、ダンナがその支店を立ち上げるために日本に行くため、ビジネスビザを申請するためのドキュメントを揃えるのが難しいく、結局、配偶者ビザを取ることにしました。

今年7月に自分のオーストラリアの配偶者ビザを取ったときの経験から、「配偶者ビザ=面倒くさい」という公式が私の頭の中ではすでに出来上がっていました。でも、領事館のウェブサイトを見てみると、「こんなんでいいの?」っていう簡単さ。2人が夫婦です、っていう証明も両親からの身元保証書以外何もいらなければ、申請用紙もたったの1枚だし、しかもタダ。何か、拍子抜けしちゃいました 

早速両親に身元保証書を書いてもらい、他に必要なものを持って、ブリスベン領事館に行ってきました。ビザ申請用の写真は4.5cm X 4.5cmと書かれていたのですが、ダンナの持っていった写真は私の配偶者ビザ申請の時に急いで撮った4.5cm X 3.5cmの写真。特に何もいわれずに受け取ってもらえました。オーストラリアの配偶者ビザのようなインタビューはなく、3日後には出来上がっているので取りに来てください、ということでした。思わず、この違いは何なんだって思ってしまいました。

3日後、私がビザの受け取りに行ってきたのですが、本当に3日で出来上がってました。こんなに簡単に取れるなんて、羨ましいです。でも、唯一オーストラリアの配偶者ビザの方がいいと思った所は、ビザに顔写真がついていないところ。日本の配偶者ビザにはダンナの顔がでっかく載っていました これにはダンナもショックを受けていました(笑)


人気ブログランキングに参加しています。下をクリックしていただけるととてもうれしいです。
人気blogランキングへ
  1. 2005/11/02(水) 07:35:25|
  2. 引越し
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。